平成29年7月1日に、阿蘇中岳火口モニターツアーに行ってきました!!
まだ立入禁止の火口に、ヘルメットとガスマスクを装備してのモニターツアーでした。

※今回だけの試験的なツアーです。現在ではまだツアーの募集はされていません。

 

阿蘇中岳第一火口


阿蘇中岳第一火口では、平成28年の10月に爆発的噴火が発生し高さ1万1千メートルに達する噴煙を観測し九州以外でも火山灰が観測されるなど、影響が広範囲に及びました。

その後、気象庁は平成29年2月に火山活動が低下したとして噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げました。

ですが、火口付近に設置していたガス検知器や防護柵が破損していて、火口周辺1キロの規制を継続しています。(平成29年7月現在)

阿蘇中岳火口モニターツアー

そこで阿蘇市では、熊本地震で低迷している観光客を呼び戻そうと、少人数での火口見物ツアーが出来ないかを探るため、阿蘇中岳火口モニターツアー試験的に実施したというわけです。

午前中のモニター―ツアーには、一般応募から抽選で選ばれた15人のモニターが参加、午後は観光関係者ら15人が参加して行われ、私は午後の部に参加させていただきました^^

JR阿蘇駅からバスで中岳火口へ

午後の部は、14時に阿蘇駅へ集合です。

ガスマスクとヘルメット

まず、ガスマスクとヘルメットが配られ装着方法の説明がありました。

この日の日程は、
・阿蘇駅

・砂千里ヶ浜

・中岳火口

・阿蘇スーパーリング(プロジェクションマッピング)
となります。

それでは、バスに乗って阿蘇山上に出発!!ドキドキです^^

阿蘇ジオガイドのみなさん

バスの中では阿蘇ジオパークのみなさんが、車窓からの風景を見ながらガイドをしてくださいました^^

私がこんな事を言うのもおこがましいのですが、最初の頃のガイドさんたちはとてもたどたどしいおしゃべでとても心配だったのですが、今回のガイドさんたちはとっても上手!!
ガイドさんたち色々勉強会とかされていますもんね、ガイドさんのレベルが確かに上がってきてると感じました!

興味深いお話を聞きながらあっという間に山上に着きました^^
(途中可愛い牛や、熊本地震の被害を受けた場所なども見られてとても良かったです。)

立入禁止の阿蘇中岳火口

本来は砂千里ヶ浜から見学をする予定でしたが、現在火口の湯だまりが見ることができるという事で先に火口を見学しました。
(午前中は湯だまりが見られなかったらしい。)

噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられましたが、ガス検知器や防護柵の破損で立入が禁止されている中岳火口に今回特別に入る事ができました。

山上では、バスの運転手さんもヘルメットを装備。
私たちも、ヘルメットをかぶり、ガスマスクを首からさげて火口へ向かいました。

阿蘇山上 火口周辺
火口周辺はこんな感じ・・・
本来なら火口へ向けてアスファルトの道路が整備されています。
けれど多量の火山灰でおおわれていますね><

噴石

こんな大きな噴石も飛んできていました・・・
人がいたら大変でしたね><

火山爆発時の緊急避難のための避難壕

火山爆発時の緊急避難のための避難壕。これも多量の火山灰で埋もれていますね><

阿蘇ジオガイドさんと中岳火口

火口近くで阿蘇ジオガイドさんが前回の爆発的噴火について色々説明してくださいました。

見ていただくとわかると思いますが、防護柵が破損していますね><
生き残ってる棒にロープが張られています。

阿蘇中岳第一火口

はい!そして中岳火口です!穏やかに噴煙を上げていました。
エメラルドグリーンの湯だまりが綺麗ですね^^

火口から駐車場への道

火口を見学したら一旦駐車場に戻りバスで砂千里ヶ浜へ
奥の駐車場は火山灰が取り除かれて整備されていますが、手前の火口までの道は火山灰で埋もれています。

火星みたいな砂千里ヶ浜

砂千里ヶ浜 阿蘇ジオパーク案内

砂千里ヶ浜です。実は私来たの初めて・・・。
小さい時に連れてきてもらってるかもしれませんが、記憶の中では来た事がないです。

火砕流が通ったあと

足元の筋模様見えます? こちらは火砕流が通ったあとなんだそうです。
なんとかって言って(忘れちゃった)とってもとっても珍しくって、この上を歩けるなんてとっても凄い事なのだそうです!
なんて言ってたっけなー 忘れちゃった><

砂千里ヶ浜遊歩道
砂千里ヶ浜の遊歩道を歩いて行きます^^
お日様も出て来て何てフォトジェニック!!!
まわりの景色は火星みたいで地球じゃないみたい!(火星行った事ないからわかりませんが

大きな噴石が飛んで来た痕
見てください!真ん中のところへこんでるでしょう?
噴石が飛んで来た痕なんですって!!!
べこってへこんでるぅ>< よっぽど大きな石だったのでしょうね

砂千里ヶ浜を見学した後は、またバスに乗ってロープウェー乗り場にある阿蘇スーパーリングへ向かいます^^

阿蘇スーパーリング

@thunder4649がシェアした投稿

ツアーの最後には阿蘇ロープウェー乗り場内にある「阿蘇スーパーリング」でプロジェクションマッピングを見ました^^

阿蘇山ロープウェー乗り場
今はロープウェーは動いていませんが、乗り場ではお土産屋さんやご飯やさんがあります。

阿蘇の火山灰で作ったわが灰
お土産屋さんには、阿蘇の火山灰で作った「わが灰」が売ってありましたよ^^
くまモンが可愛い^^
火山灰を使ったとか、とっても良いアイディアだなとおもいました。お土産によさそうですね^^

阿蘇スーパーリングを見学してこのツアーは終わりです。
阿蘇スーパーリングでは写真撮影ができないので写真はなしです・・・

このツアーは、今後阿蘇火山防災協議会で、参加者のアンケートなどをもとに、ツアーが実現出来るかどうかを協議するそうです。
是非実現してもらいたいですね^^

ツアーに参加しての感想

いやぁ、「阿蘇中岳火口モニターツアー」とってもとっても良かったです!
参加してきたと言ったら、私の息子でもいいなぁって羨ましがってくれました。

やっぱり立入禁止の所に行けるっていうのがいいですね!
しかもヘルメットかぶったりガスマスクしたりして、そうそう経験できる事ではありませんしね。

けど私実は、結構行く前は不安でした。
事前説明で、「汚れても良い服装」などと書いてあったので、私の勝手なイメージでは火口周辺では風が吹き荒れて火山灰がもうもうとしているのだと思っていました。
けれどそんな事もなく、というか他の女性参加者はかかとの低いパンプスで来ていた人もいましたしね。

それと、あと心配だったのはガスマスク。
ガスマスクって高いでしょう?おそらく
だから人が使ったガスマスクを使いまわしで使うのかなって、なんか嫌だなって、
なんかオエッてするなって心配していましたが、きちんと個別包装された清潔なガスマスクを貸していただけました^^

なのでぜんぜんちっとも心配な事ないですよ!山上は火山灰は積もっているけどおだやかだし^^
是非このツアーが実現されて沢山の人が阿蘇に来てくれたらいいなと思いました^^

ツアーに参加させていただいて感謝感謝です^^